<<<<<<<<<<<ケーキバイキングレポ>>>>>>>>>>>>

この中にはもしかしたら辛口なレポートもあるかもしれませんが、TARUKOが行ったときは
たまたまこうだったというだけかもしれませんので、これから行かれる皆さんは参考程度にお読み下さい。

                              2000年度編
2000.11.16センチュリーハイアット東京のデザートバイキングにて
(新宿)1Fブーローニュ(03−3349−0111) 平日のみ2000年10月10日〜2000年12月29日まで
14:00〜19:30まで(19:30までに入店)
☆イタリアンデザートブッフェ☆
コーヒーのババロア、セモリナ粉のプリン・フランボワーズソース
レモンのムース・イチゴのソース添え、リコッタチーズのプリンなどなど……
☆TARUKO s’レポ☆
お口直しもサンドイッチやフォッカッチャなど揃っていました。
個人的にはオレンジのムースのケーキや冷たいデザートが好きな味でした。
平日限定というのが難しいですが、19時半までに入店すれば食べる事が出来ます。
電話で予約も出来ますし、年末までなので、機会があれば、何度も行きたいです。
奥中央はピスタチオクリームのブリュレです。
一緒に行ったお友達のデジカメを借りて撮影させて頂きました。(私もそろそろデジカメ欲しいです)
 

                              1999年度編
                           「原宿クックドレ編」1999.9.16

原宿のクックドレは竹下通りの入り口近くにあります。地下なのですが看板は駅から見えます。
でもケーキバイキングという表示は一切無く、平日のみ、電話で完全予約制です。
某バイキング特集本には一人当たり1500円と書いてありましたが、お店に入った途端、
「ケーキバイキングの掟」のような用紙を店員さんから見せられ、そこで初めて、
飲み物(別料金900円)を必ず注文すること、という決まりを知りました。
もちろん、食べ残しは1つに付き、正規料金を払う事、となっています。
サービス料金と税金付きですから、食べ残ししなくても一人当たり2772円となります。
せめて3000円くらいは持ってないと、あとで「はっ、どうしよう!?」と青ざめる事になります。
(うーん、今どき皆、そのくらい持ち歩いているかなぁ。)

    *************「ケーキバイキング開始」************

店員さんが最初に5種類くらいのケーキをお皿に並べて運んでくれます。
「では今から60分です」という声と共に、向かいに座ったお友達と共同作業(?)の始まりです。
ナイフとフォーク1セットが一緒に運ばれてきますので、ケーキを半分ずつに分ける事にしました。
ケーキは1ピースずつ、かなり大き目に切ってありますので、それらを半分サイズにして、
やっと普通のバイキングサイズという感じでしょうか。たくさん食べる人にとっては嬉しいですね。
濃厚でしたが、チョコレートケーキが一番、美味しかったです。

1回目を終えた頃、店員さんが「次もイケマスか?」と聞いてくれます。
「そりゃぁ、イケルでしょう!」ということで、次も5ピース来ましたが、
そのうちの1ピースは1回めのお皿にもあったものでした……。
そういえば、2皿めはプリン系が多かったような。プリンは普通の硬さのプリンでした。
チョコプリンはちょっと苦みがキツかったので、友達と一緒に、
紅茶用に運ばれてきた生クリームを勝手に掛けて食べたりしました。

2回めが終わった頃、お友達が「私はもういいかな?」と休憩に入りましたが、
私はまだ大丈夫でしたので、店員さんを呼び止めました。
店員さんは私が残すかも、と思われたのか、「では2個ずつ持って来ますね」と言いました。
店員さんが持って来てくれたケーキのサイズは相変わらず大き目でしたので、
私も2個にしてヨカッタと思いました。しかし、お目当てのチョコレートケーキが乗っていなかった!のです。

ちょっと気落ち(?)しながらもその2つを食べ終わり、そして、また店員さんを呼び止めると、
今度は自分から「あのー、自分の好きなものを頼んでもいいですか?」と言ってみました。(オバサンか)
店員さんは快くOKしてくれてヨカッタです。(断られていたら恥以外のナニモノでもない行動だ)
そのとき友達が「私も頼もうかなー」と言ったので、私は2個(チョコ以外も食べたくなった)、
お友達は1個頼んで、終わりにしたのでした。

   ******************結果******************

価格が高く、種類は10種くらいですが、ケーキの質はいいと思います。
あと、結婚式の2次会なんかに使われる感じのおしゃれなお店でした。
それだからか、ケーキバイキングしてるのは私達1組だけでした。
因みに一人だとバイキングさせてもらえません。
私だけかもしれませんが、ケーキは60分あると結構お腹一杯食べられますね。
ただ、ケーキに強い人(?)にとっては、バイキングしてる人が居ない所で
店員さんに何回も「まだ食べられそうですか?」と聞かれるのは、やはり恥ずかしいかもしれません。

                           「銀座ソニービル・カルマン編」1999.9.23

ここはマキシム・ド・パリのケーキを食べ放題にしてもらえて1700円+税金のバイキング(毎日)と
某雑誌に書いてあったので友達と行ってみることにしました。
制限60分で、最初に運ばれたケーキをまず全部食べてからおかわり自由という制度を取っています。
(この形式はお寿司の食べ放題によくありますね。)
それから有名なナポレオンパイ(イチゴのミルフィーユ)のおかわりについては
1度だけと店員さんに言われます。(中華料理・オーダーバイキングの「フカヒレ姿煮」みたいだ)

    ************ケーキバイキング(?)開始*************

お店が混んでいたのもあり、カウンター席でした。ここは夜になるとバーになるらしいです。
最初にアフタヌーンティセットのような感じで、上中下3段になったお皿にケーキが並べられたものが
目の前に出てきました。「では今から60分でお願いします」と言われます。
(ここは喫煙可でカウンター席は隣りと殆ど間が無いので、隣りの人のタバコの煙が結構気になります)

さて、一番上のお皿にはナポレオンパイ1人分が半分に切り分けられて乗っていました。
(因みに松屋銀座のマキシム系列喫茶店では同じ大きさの物がコーヒーか紅茶とセットで1300円
真ん中のお皿にはムースケーキを中心にチョコレートケーキ、チーズケーキ、シブーストなど5種類程。
下のお皿にはマドレーヌなどの焼き菓子、フルーツケーキ、クッキーなど。
一番上のお皿に関しては半分に切り分けてくれているので一人ずつ楽しめるのですが、
中・下のお皿の上のケーキについては1個ずつしか出てないので、
自分自分で半分ずつに切り分けた方がいいかな、と思い、フォーク1本での作業に苦戦しました。
「クックドレ」のように切り分け用のナイフを別に出してくれるといいのになぁと思ったりしたのでした。

全部食べ終わってから好きなものを注文してくれと言われても、実は、なかなか注文しにくかったです。
西銀座という場所柄か、土日の場合、お客さんが結構入ってくるため、
店員さんが他のお客さんの1回目の準備に追われてるんですよね。
応対も忙しかったからか、そんなにサービスいいという感じではなかったのでした。

そうそう、おかわりは、1回しか出来ないというナポレオンパイについては、
(逆に)まだ頼んでなくても出てきたりします。
(「チーズケーキ下さい」と言ってるのにナポレオンパイが出てきたり……)
つまり、ナポレオンパイのおかわりを頼まない人は居ない!という事でしょうか。

     ****************結果*****************

頼みにくいというのがあって、紅茶以外、ケーキのおかわりについてはチョコレートケーキ、チーズケーキ、
シブーストなどとナポレオンパイだけになってしまいました。
やっぱりバイキングは好きなものを自分で自由に取れるのが遠慮が無くていいですね。
それにマキシム・ド・パリのケーキと言っても、自分が行ったときは、ムース系が殆どで
実際にデパート地下のショーケースで販売されているような凝った作りのケーキは出てきませんでした。
でもナポレオンパイについてはオトクかもれしません。今度は平日に行ってみようかな、と思ったりしています。(まだ密かに懲りていなかったりする) (゚0゚)\(--;オイオイ

 
            横浜パン・パシフィックホテル「カフェ・トスカ」編1999.9.30

桜木町駅で降りたら、すぐ見える所にありますが歩いてみると結構遠くも感じます。
駅からホテルまでただひたすら歩いて行きます。
ここは15:00から16:30までしかやっていないのです。
1800円+サービス料・税金で紅茶かコーヒー付きです。私はアイスティを頼みました。
ケーキバイキングに行くと昔はよく「アイスはおかわり無しです」と言われましたが、
最近は何処でもそんな事を言われなくなりましたよね。

     ***************バイキング開始*****************

ケーキは店内入り口近くのバイキング台に乗せてあるものの中から、
好きなものを好きなだけ取る仕組みになっています。(良い言葉だ!)
やっぱりバイキングはこれが一番ですね。

ケーキはそれぞれ名前も書いてあって12種類くらいあったかなぁと思います。
その他にアイスクリーム4種類位とプリン、クレープ、フルーツ、ヨーグルトなど。
ケーキの質はなかなかヨカッタです!チョコレートケーキは濃厚ですが美味しいです。
因みに、チョコレートをふんだんに使ったケーキは3種類程ありました。
チョコレート生地にピスタチオクリームを挟んだケーキや
木いちごのゼリーやムースを使ったチョコレートケーキなど。

ただ、スペシャルデザートとされるクレープについては本日のデザートというコーナーにおいてあったので
必ずしもあるとは限らないみたいです。ティラミスが殆ど無くなっていて悲しかったですが、
そのあとは洋梨のタルトに代わっていて、それはそれで美味しかったのでヨシとしましょう。

時間が気になるときは、自分の腕時計ではなく、コスモワールドの観覧車中央部分に
表示される時刻を観たりしていました。(リッチな時刻表示道具?)
さて時間が90分と決まっていますが、ホテルの人が「そろそろラストオーダーなので……」と
聞いてくれますので、安心です。最後に……コップの形の器に入ったパンナコッタも美味しかったです。

   *******************結果*******************

アイスティーを何回かおかわりした事と、ケーキについては大き目に切ってある物が多かった事もあり
18個くらい食べてお腹一杯になりました。バイキング時間は90分ですが、
お目当てのケーキなどを取ってきてからは、夕方までずーっと居座っていました……。
行こうと思えば一人でも行ける雰囲気のお店だし、それがホテルのいいところでしょうか??
 

                         「新宿ムフタール・ドゥ・パリ編」  1999.10.3

ここは丸の内線西新宿駅構内とつながっているので、わかりやすいです。
土日祝日のみ11時から19時まで、制限時間60分、1580円です。
というか、土日祝日はバイキングしかやっていません。
私達が行ったときは15時位だったからか混んではいませんでした。
受け付けで名前を聞かれて、席に案内されます。

   ***************バイキング開始*****************

ここのバイキングは2つのテーブルの上に並べられていて、ケーキの台&サラダ・パスタ・グラタン料理・パン
などの台に分けられていて、全部食べ放題です。なのでケーキバイキング初心者の方や、
ケーキはそんなに食べられないけどケーキバイキングに行ってみたいと思ってる方にオススメです。
それからフリードリンク制になっていまして、コーヒー、紅茶についてはホットもアイスもお替わり自由です。
私はモチロン、ケーキから行きました。本日のデザートのコーナーにあるモンブランが一番美味しかったです。
そうそう、私はかぼちゃが苦手なのですが、ここのかぼちゃプリンは美味しかったです。
他にプリンや一口サイズのシュークリーム、フルーツショートケーキ、洋梨のタルト、イチゴのムースケーキ、
シフォンケーキなど小さ目のサイズでデザートは15種類くらいありました。
料理もパスタ数種類、ポテトやコロッケなど、女性好みの物がどんどん出てきました。

    ****************結果*****************
 
私はその日、途中から「出来立てでーす。熱いうちにお召し上がりくださーい」と運ばれてくる
パスタやポテトやオムライスに走ってしまい、不覚にもケーキを17個しか食べられませんでした。
そういえば、女性客だけでなく、お父さんの年齢くらいの男性も気軽に一人でいらっしゃってました。
やっぱり60分あれば、十分ですねー。料金からしてもランチにもってこいなのではないでしょうか?
新しい料理が出て来る度に何回も何回も自分でおかわりに行くのは恥ずかしいかも!と思ったのですが、
(私の中に恥じらいの気持ちはまだちょっとくらい残っているらしい……)
TOHRUくんに「運動になるから自分で取りに行って下さい」と言われたので、結局全部自分で行きました。
ここは銀座のリプトン・コーナーと同じ系列のお店なのだそうでして、リプトンにも後日行ってみたら本当に
同じでした。新宿に行きたい時はムフ・タール・ドゥ・パリ、銀座に行きたい時はリプトンと、選べますね。

                                         銀座「すぺっつぃぇ」編(1999.10.14) 

15時から18時まで960円という破格値で、ドリンクはプラス100円ですと書いてあったので、
実はあまり期待してなかったのですが(お店の方々、どうもすみません)、これがナカナカどうして!
階段を登って行き、ドアを開けるとレジの近くに大き目のケーキが入ったケーキケースがあります。
そこにあるのと同じケーキを食べ放題にしてくれるのです。
そして、この時間帯はケーキバイキングのみになっています。
場所は、ホテル西洋銀座のすぐ目の前です。
「ケーキバイキング」と書いてある旗(?)があるのですぐお分かりかと思います。
 
       **************バイキング開始**************

お店に入ってすぐのところに長いブッフェ台があり、そこに大き目のケーキがホールで置かれています。
それとは別で、冷蔵機能のあるケーキケースの中にもプリンなどが入っていました。
やっぱり、好きな物を好きなだけ食べられるという感じで友達と二人でどんどん食べました。
もともとが結構な破格値のケーキバイキングなのにドリンクもプラス100円というのが魅力的です。
ここはレストランでしたが、この時間帯はさすがに女性ばかりでした。

    *****************結果******************

一つ一つがお店で売られているケーキで大き目だったこともあり、私は12個位でお腹一杯になりました。
店内がそんなに大きくないのですが、穴場という感じで一人で行っても充分食べられると思います。
また今度、ホテル西洋銀座のケーキを買った帰りにでもブラリと寄ってみたいです。

因みに、このお店は2000.10.22に訪れたところ、ケーキバイキングフェアは終了していました。
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO